チラシ天国のサイトへ

「第3回 風景街道 探訪会」

2008年10月18日

第3回風景街道探訪会開催

 本年の「仙岩峠秋の探訪会」は、国見峠までの道が整備されたため、前年よりコースを長くして「二つの藩境を見るコース」として開催した。

 旧国道ゲート(県道国見温泉線の国見温泉と旧国道と分岐するゲート)からヒヤ潟に上り、「江戸の道」を偲びながら国見峠に向かい、盛岡藩の藩境(石標)を見学、それから一度ヒヤ潟に戻り、今度は「明治の道」を進み助小屋(お助けこや)を経由して的方の秋田領の藩境(石標)を案内した。時間どおり秋田駒ヶ岳の眺望が楽しめる東北電力の鉄塔下で昼食。その後一里塚の擬定地を見学し、秋の山の景色を楽しみながら坂本におりるコースを辿り、最後は、道の駅「雫石あねっこ」の温泉に入り、ゆっくりして解散した。

 本年は、好天に恵まれ、紅葉を楽しみながらの散策探訪で、途中に天然なめこが見つかるなどのサプライズもあり、楽しい探訪会となった。

「江戸の道」を登る

 

国見峠(手前が盛岡領の石標)

的方の秋田領の石標

 

峠道を下る

坂本川の登り口の広場